昔「走り屋」今はタダのオヤジ。
ファミリーカーを脱したオヤジの、しょうもない日常。
86にはワックス派
0

     

    車をカスタマイズしていくのと同様

    磨くことも大好きなのです。

    その甲斐あって

     

    86はもちろん

     

     

    プリウスも良いコンディションを保っております。

     

    今では定着した特殊コーティング処理は経験が無く

    常にワックスを使った手作業を心がけています。

    色々試したうえで気に入っているのがシュアラスター。

    コンパウンドを含まず、艶の出方も凄く良い。

     

     

     

    ランクとして下から数えたほうが早い物を選んできたが

    上位ランクの物も使ってみたい。

    しかし結構お高い(^^;)

    幸いなことにポイントが貯まり

    それを使って手に入れたのが現在使用中の物。

     

     

     

    最上位の製品ではないものの、

    それでも結構なお値段でございます。

     

    違いと申しますと、蓋を開けた段階で香りが違う。

    良い物は香りも悪くない。

    しかぁし!

    ボディに香りが付く訳ではないので

    それほど重要な要素では無い。

    施工性として、断然伸びの良さに差があります。

    拭き取りもラクチン。

    ボディに水をかけて水弾きを試すと

    これはたいして変わらない。

    動画も拝見しましたが

    やっぱり目に見えて変わらないという結論みたい。

    効果の持続性も大差無いと思われます。

     

    が!!

     

    汚れが酷くなった時点で水洗いしてみると

    泥や雨垂れの痕などが簡単に落ちる。

    このあたりは全然差が出ます。

    ただ、ボディのコンディションによるところも大きいと思うので

    古いワックス層を落としたり

    鉄粉除去などの作業をしておいたほうが良さそうです。

    塗装も下地が大事ですからねぇ

    そこを面倒にしてしまうと効果が発揮できません。

    もちろん艶の出方にも差が出ますし、

    手触りなんてもぅ・・・・

     

    いささか変態じみておりますが

    手間をかけただけ、結果が伴ってくるので

    作業後は気分が良いですよ(^^)

     

     

     

    Posted by : Hide | その他 | 11:38 | comments(4) | - | -
    TOP