昔「走り屋」今はタダのオヤジ。
ファミリーカーを脱したオヤジの、しょうもない日常。
<< 86の仕様変更記録 | main | 86の燃費向上するか!? >>
86・BRZの問題点には理由が有る
0

    86、BRZについて

    良くも悪くも意見が飛び交う。

    ネガティブな部分として良く聞くのが

     

    ○トルクの谷

     

    トルクカーブがスムーズに高回転まで伸びず

    谷になっている状態は良しとされない。

     

    ただ、これには理由が有って

    水平対向のクセと言うか

    顕著に現れる現象として、

    それを無くさずに生かしたがゆえの「谷」である。

     

    水平対向らしさ

     

    これを

     

    面白み

     

    として残された。

    一度鈍った上昇が

    再び息を吹き返すような回転上昇。

    ここを

     

    そういうものだったのか!!

     

    と捉えるか否かで意見が違ってくると思う。

    もちろんこの「谷」を克服しようと

    うまくチューニングしていく事は

    凄く意味が有るし、

    それもまた86・BRZを楽しむ一つの手段であるはず。

    でも、

     

    だからダメ

     

    という一言で終わらせて欲しくない。

     

     

    ○ルーフに落ちる雨音が煩い

     

    これにも理由が有り

    水平対向エンジンによる低重心化を

    より効果的に追求させた結果である。

    通常、車のルーフ部分には防音材が使われるが

    これが結構な重さを伴う。

    車体の一番高い部分に重さが加われば

    コーナリング中などに頭が振られやすい。

    車体上部の重量物を無くす事で

    低くした重心を効果的に使える。

    だから防音材が使われていない。

     

    当然、雨音は大きくなる。

    でも貼り付くようにコーナーをスルスルと旋回できるのは

    こういった選択の恩恵であるのは間違い無い。

     

    遅い

    安っぽい

    スポーティーカー

     

    そう言われるけれど

    必要な所を効果的に生かすために

    残す部分と無くす部分を、

    それぞれ潔く区別された

    なかなか骨っぽい車であるのも事実である。

     

    という

    今回は結構マジメな話(ー3ー)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Posted by : Hide | ZN6 | 16:14 | comments(2) | - | -
    スポンサーサイト
    0
      Posted by : スポンサードリンク | - | 16:14 | - | - | -
      コメント
      考え方はロードスターにも
      共通する部分があると思います。
      相反するところで鉄屋根を持った
      ロードスターも発売されましたが・・・
      モータージャーナリストは
      いいことを言ってましたが!!
      | small紳士? | 2017/07/27 11:42 AM |

      >small紳士?さん

      どんな車でも全てを理解するのは難しいと思うんです。
      乗り続けていくうちにネガティブに感じた部分も、これはこれで良いのだと認識できて、やっとその車の価値が理解できると。
      それでも補いたい部分が有れば、自分なりに克服させる事で自分の車を完成させるのも良し。
      そういった拘りや、選択肢を持つ車として見れば数少ないスポーツカーに十分仲間入りできる要素を持っていると思います。
      ロードスターも然り。
      知れば知るほど惚れ込める存在は大きい!!


      | Hide | 2017/07/27 3:13 PM |










      TOP