昔「走り屋」今はタダのオヤジ。
ファミリーカーを脱したオヤジの、しょうもない日常。
86のエンブレム全体像
0

    エンブレムを光らせたらどうかな!?

     

    なんて思い始めてから、

    これまでネットを徘徊して情報を探してきました。

    これが出来るのは86の前期型だけですから、

    品物が新品で探せるうちに試してみたい。

    しかし、あまり画像を見ることができず

    できても・・・

     

     

    コレと似たような画像ばかりで・・・

     

    いやいや

    こういった情報は必要ですよ!!

    でも車体に付いた全体画像も欲しいのですよ。

    という事で、

    自ら夕暮れ時にスマホで撮ってみました。

     

     

     

    モノはジュナックのトランスエンブレムという物で、

    取り付け方法としては難しくありません。

    純正エンブレムは両面テープで付いているので

    パネルとエンブレムの隙間に糸などを食わせまして、

    端から中央に向かってテープを割いていきます。

    端に爪が入る程度の剥がれができたら

    傷を付けないようにカッターの刃を入れていくと早い。

    剥がれたらパネルとエンブレムに残ったテープを綺麗に落とし、

    パーツクリーナーで洗浄。

    パネルにはエンブレム裏の突起が入るように穴が開いているので

    その穴に配線を通せばエンジンルームに入ります。

    配線で突起穴が塞がってしまいます。

    なのでエンブレム裏の突起は切除します。

    トランスエンブレム表裏共に、両面テープが貼られています。

    位置を慎重に合わせて貼り付ければ固定できます。

    あとは目立たないように配線を取り回しつつ

    フォグの配線を分岐させて結線すれば完了です。

    手間がかかるのはエンブレムを剥がした後に残ったテープ除去と

    配線を取り回す作業です。

    地味な下処理が綺麗にできていないと

    おさまりが悪くなるので大事ですよ。

     

     

     

     

     

     

     

    Posted by : Hide | パーツ | 14:23 | comments(2) | - | -
    TOP